冷え性や生理痛でお困りなら、函館市にある口コミの良いエステサロン『漢方アロマ養生サロン愛海I・high(アイハイ)』へ。

北海道函館市元町21−12 元町サンライズヒル 302号室
営業時間 10:00~22:00(最終受付 19:00)
定休日  不定休

ブログblog

2021/10/05

新メニュー陰陽よもぎ蒸し

サロン移転リニューアルオープンに合わせてメニュー改定の第一弾 
麻と真菰(まこも)を使用した陰陽よもぎ蒸し   
今回は真菰についてお伝えします   
マコモはこちらの会社の製品を使用しています 
  http://www.macomo.co.jp/ 

 
『真菰とは、イネ科の多年生植物のことをいいます。 
道路工事や都市開発が進んだ現在は、あまり見かけませんが、以前は日本では全国いたるところの河川、湖、沼などに自生していました。 
この真菰は、日本人の歴史の中でとても重要な役割をした植物なんです。
イネや稲作文化が中国から日本に伝来する前は、真菰の実や新芽は重要な食料のひとつでした。また、干して乾燥した真菰は、住居の屋根として使われたり、ゴザとして使われるなど、衣食住の様々なシーンで活躍していました。
その名残もあって、歴史を尊ぶような儀式では、真菰が使われていますし、歴史があって格式の高い神社では、しめ縄などにも使われています。
株式会社リバーヴで販売している粉末発酵マコモはマコモ菌の働きにより発酵しています。
マコモ菌が豊富に含まれている発酵粉末マコモは、とても繁殖力があります。その為、水の中に入れると、水の中の腐敗菌の増殖を抑えてくれるので水もマコモも腐りません。
しかも、腐らないだけでなく、ワインや日本酒のように期間をおけばより、熟成され、品質が向上します。マコモ菌は繁殖する際に人間の体に有益な酵素を生成してくれるのもポイントです。 

お料理に使われるマコモダケは真菰の茎の部分に、「クロボ菌」という菌が寄生した場合、茎が太くなっていきます。その茎の部分がマコモダケです。真菰の一種ではありますがマコモダケと粉末発酵マコモに使う真菰は別のものになります。』(株式会社リバーヴさんのホームページから引用) 


当サロンではマコモ菌で腸内環境や膣内の菌バランスを整えて免疫力UPや、健やかなココロに働きかけることを目的によもぎ蒸しに粉末発酵マコモを使用します。 

よもぎ蒸しや足湯に使うお水は麻炭を使用しています。(麻炭については次回ブログに書きますね) 
麻は陽の植物(伊勢神宮のしめ縄に使用されています) 
真菰は陰の植物(出雲大社のしめ縄に使用されています) 
よもぎは陰の植物 
よもぎ蒸しの時にお出しするお茶は陽の植物トゥルーシーバジル 

植物のチカラを借りて心と身体のバランスを整える陰陽よもぎ蒸しです

新メニュー陰陽よもぎ蒸し2
新メニュー陰陽よもぎ蒸し2
新メニュー陰陽よもぎ蒸し3
新メニュー陰陽よもぎ蒸し4

北海道函館市元町21-12 元町サンライズヒル 302号室
営業時間 10:00~22:00(最終受付 19:00)
定休日  不定休

TOP戻る